image

建築の流れ

STEP 1 : casa cube を知る

casa cube に興味を持っていただいたら、まずは資料をご請求ください。疑問質問等もお気軽にお問い合せ下さい。

casa cube に関する書籍も発売されています。casa cube のすべてが解説されていますので、ぜひご覧下さい。

STEP2: 配置予算を知る

建築地(建築候補地)がありましたら、敷地調査・法務調査他、費用が想定される調査等を行ないます、目的は・・・・

  1. 01.casa cubeの配置検討
  2. 02.法規的に建てることが可能かどうか
  3. 03.造成やライフラインなど費用がかかる要因がないかのチェック

以上3点を確認し、提案内容を検討します。

建築予定地の調査をふまえて、敷地に対して建物や庭、駐車スペース、建築法規をクリアしたご提案を行ないます。

このご提案をもとに生活するイメージを具現化していきます。

オプションを選択されたい場合その場で金額をご提示できますので、予算に合わせてオプションをお選び下さい。人それぞれ住まい方はあります。casa cube は可変性に富んだ建物です。

STEP3:ヒアリング

資金計画のご相談(ご希望の方)
お客様にメリットのある金融機関をご提案するために月々の支払金額から予算を確定し、無理のない計画・金融機関選びをご提案させていただきます。

土地情報提供(ご希望の方)
不動産会社と業務提携しており最新の土地情報をご提供・ご希望のエリア・環境(学校区等)に合わせてご紹介するサービスを行なっております。建物金額と概要の諸費用か逆算して条件に当てはまる土地の情報提供をさせて頂きます。

STEP: 4 資金・返済計画の提案

配置や外構計画が明確になったところで、重要である返済計画のご提案を行います。

ヒアリング時にメリットのある金融機関をもとに土地・建物・諸費用全ての総額を把握して頂き、自己資金と融資金額の割り振りを行った上で月々の返済額をご提示します。 返済金額は当初計画した返済金額になるケースが多いですが返済額に不安がある方は返済額が適切か、又家計を見直すライフプランもご提案致します。

住宅ローンの事前審査もこの時期に行います。

STEP5: 工事請負契約

融資事前審査合格しましたら、仕様・図面・資金計画・返済計画・お支払いの内訳・工期を再確認して頂き工事請負契約を行ないます。

建築確認申請
住宅ローンの申し込み及び承認を得た後工事がスタートします。

STEP:6  着工・上棟

工事がスタートします。

施行会社の検査・第三者機関の検査・行政の検査で検査を行ないながら工事を進めていきます。第三者機関の検査は、直接お客様に工事精度のご報告を致します。

検査内容は

  1. 01.地盤調査    地盤の強度を調査します。
  2. 02.基礎配筋検査    鉄筋の径や間隔、位置の検査
  3. 03.構造体検査    金物の本数、体力壁の量、施工精度等の検査
  4. 04.完了検査    全体的な防水や仕上がりの検査

などを行い品質のよい家を完成させていきます。

工事中建物の中をご覧になられたいお施主様はいつもスタッフ同伴でご確認頂けます。

STEP7: 施工・お引き渡し

工期を短くすることで人件費も抑えることができました。

着工から実働45日で工事が完了します。この短期間で出来ることにより、家賃負担の削減や入居時期も予測がたてやすい、また銀行の利息の負担も抑えることができます。

完成した家をチェックして頂き、ご清算頂いた後お引渡しとなります。お引渡した後も定期的なアフターメンテナンスを行います。

※シリーズによっては着工から実働55日かかる場合もあります。
※実働45日の工期では無理な地域も一部あります。正確な工期についてはご確認ください。